産直鮮魚と地酒・ワインのお店 きなん

フランスワイン旅②

更新日:2017/09/16

8/31 初めて見たフランスは、広大な畑 農場。

12時間のフライト.疲れるかと思ったけれど

ワクワクする気持ちでそんな事 忘れてしまいました。

シャルルドゴール空港に16:30(現地時刻)到着。

バスに揺られてで南へ1時間 GARE DE LYON 駅に近いホテルに。

ホッとして時計を見たら もう19:30になってました。

ワインの勉強に来たのだからと、

事前に下調べしていた THE RED BARONへ。

グラスワインをリーズナブルに沢山飲めるワインバーです。

先ずはビールとチーズ。

日本で食べるより美味しい!

KEISUKE   はカビの生えた系チーズ苦手だったのに

美味しい美味しいと食べていました。

チーズの中にミルクの旨味をしっかりと感じます。

ピノ→ソーヴィニヨンブラン→ミュスカゼ→ローヌのロゼを飲みました。

店内は外まであふれるほどの超満員。

ワイワイ ガヤガヤ賑わう酒場は

フランス語が飛び交います。

みんな水みたいにワインを飲んでいます。

ボトルから注がれるワインはフレッシュで、

好みのタイプを伝えると色々とテイスティングさせてもらえました。

どれも美味しくて、幸せ~( ˘ω˘ )

スタッフのおじさん、フレンドリーで優しくて

私の無茶苦茶な英語でも美味しいワインを選んでくれました。

ありがとう お兄さん!

 

思い切り楽しむ私!(^^)!♪

隣のKEISUKEは 何だか少し 元気がありません!?

Ⓢ「どうした?しんどいの?」

Ⓚ「言葉分からへんし( 一一)」

確かに言われてみれば...

1年前から二人で英会話が聞き取れる様に仕入れの車の道中

有名な英語のリスニングCDを聞き続けたのに…

KEISUKE には効果0で…

フランス語か英語かも分からなかったみたい(笑)

私には効果があったので

何とかビールもチーズもワインも注文できました(^_-)

フランス旅では、私の方が優位に立ちそうです( ´艸`)

旅の1日目は このワインバーに行っておわり。

ワインでほろ酔い

酒場の雰囲気は楽しくて

本場に来たなと五感で満喫!

KEISUKEもだんだん慣れて元気になりました。

あー良かった(^-^)

ホテルに戻っておやすみなさい。

翌日はパリの街にくりだすぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


« »