産直鮮魚と地酒・ワインのお店 きなん

フランス ワイン 旅 ブログ ⑤

更新日:2017/10/15

9/4 いよいよ マックスの案内で、南フランス ラングドックのワイナリー巡りです。

彼の家のすぐそばに、お目当ての葡萄畑が広がります。

せっかく来たのだから、友達の暮らす街のワインが飲みたくて マックスにおまかせ!

まず 1件目は、マスカットを使った葡萄酒を作る Domaine de la Plaine.

日本の酒蔵巡りみたいに、ワインを求めるお客様のがたくさん 見学に来ていました。

試飲もさせて頂きました。

フロンティニャンの海から、わずか5キロで育ったマスカットはフレッシュで
辛口のマスカットワインを買って帰りました。

帰り際、お勧めのワイナリーはあるかと紹介していただきました。

美味しいワイナリーに次のワイナリーを紹介してもらう作戦です!(^^)!

二件目はLA MADELEINE SAINT JEANへ!

ここは、地元の方しか知らない感じ。穴場的な(*´ω`*)

明らかに観光客では無い感じの方ばかりが、ワインを箱買いされていました。

家族経営の小さなドメーヌ。きれいな奥様にいろいろ試飲させてもらいました。

どれも 美味しくて悩む~。和食に合うワインは( ^ω^)・・・

こちらでは、優しい飲み心地の白ワイン(シャルドネ)と赤ワインを2種 購入!

次は~ DOMAINE DES LAUX.

ここも、家族経営のドメーヌ。葡萄畑のど真ん中。

美味しいロゼワインに出会えました!

ルビーを思わせる鮮やかなピンクのワインは香りも華やかでチャーミング❤思わず 箱買い!!

ここで、面白かったのが食文化によってワインの好みの違いが分かった事。

KEISUKE 夫婦は日本アジア系、マックスはフランスヨーロッパ系、スルヤはバリ島アジア系。

試飲する度に、いっせいのーで どれが一番おいしいか 指差ししたら

毎回 マックスだけ違うのを指さす(^-^; アジア系の三人は意見が一致(笑)

食文化の違いで、美味しいと感じるものが違うんですね。

マックス いつもチーズ食べてるイメージしかないなぁ( ´艸`)

続いては、DOMAINE SAINT ANDRE.

モンペリエから南西に38キロ。地中海を見下ろすメーズ村に200年以上続きます。

ここも、美味しくて困っちゃう(*´ω`*)

淡いピンクのロゼワインは、華やかで柑橘系の香り 和食に絶対合うやつです( ˘ω˘ )

これも 買いました(*´ω`*)

ロゼワインって、白ワインと赤ワインのいいとこ取りをしたかのような

良い意味でずるい子❤皆さんにも一度飲んでもらいたいなぁ(*´ω`*)

食中酒にピッタリで、和食との相性もすごく良い!!

きなん夫婦は、かなりはまりました!

この日の昼食は、マックスおすすめのレストランへ

海の上に、イカダが浮いているの見えますか?これ 牡蠣のイカダです!!

ということで 牡蠣とムール貝とピクプール ワイン❤

このお店、満席!

地元の人に愛されてる名店のようで マックスも飛び切りのお店に連れて来てくれたみたいです。

観光客相手のお店と味が違うと自信満々でした!

そりゃ 美味しいに決まってます(*´ω`*)

海辺でムール貝を調理。スコップですくっていてびっくりした!

どれも 美味しくて、

ワイナリーも巡り過ぎて、ワインも飲みすぎで

幸せすぎて もー ヘロヘロ((((oノ´3`)ノ

たくさん ワインも仕入れて 大満足。

夜は、友達のザビエルファミリーのお家にお邪魔して、

またまた プールサイドでおしゃべり会

フランスの皆さん こうやってみんなで集まって おしゃべりするの大好き(*´ω`*)

みんな 明るくて ユーモアのある人ばかり❤

関西人の私には この明るいノリが楽しくてたまりませんでした。

こうやって 過ごす 一日一日が貴重な体験ばかりで

ますます フランスが好きになりました。

翌日は、海の観光地 セットへ案内してもらいます。

つづく・・・・

 


« »