産直鮮魚と地酒・ワインのお店 きなん

フランス ワイン 旅 ブログ⑥最終回

更新日:2017/10/28

9/5帰国前日は、マックスの働く海辺の観光地SETEへ連れて行ってもらいました。

お目当てはフィッシュマーケット<゜)))彡

目の前が海なので、新鮮な魚がならびます。

勉強になります。

案外、日本で見る魚ばかり。

だけど、調理法が違うからでしょう、マグロの輪切りには驚きました。

 

前日に、マックスに「何か、食べたいものはある?」と

聞かれて、KEISUKEの答えは  エスカルゴ!!

本場で食べたかったんだって。でもそれ ブルゴーニュだけどね(笑)

それを聞いたマックスから

「エスカルゴ 海のエスカルゴ?陸のエスカルゴ?どっちがいい?」

ビックリ!!!! 海のエスカルゴって 何?????

話を聞くと、どうやら 海でとれる 巻貝が SEA ESCARGOらしいです。

なるほどね( ..)φメモメモ

この日の夕食に買って帰りました。

もう一つ、絶対に行きたかったシャルキュトリー ソーセージやハムの専門店!

↑丸いのは、豚の舌入り。四角いのは、豚の脳みそ入り。

刺激的!!もちろん 美味しかったです!

酪農家さん 直売のチーズ専門店にも 閉店間際に滑り込みセーフ!

閉まったシャッターの隙間か、買い物したのもいい思い出(^-^)

 

海沿いを観光して帰りました。

この旅最後の夕食は、マックスの家で。

手料理がいっぱい!家庭料理がいただけて幸せ~(*”▽”)

港で買って来た食材もみんなで調理!

エスカルゴは、海のも 陸のも いただきました!

巻貝はアイオリソースをつけて。

アイオリソースは南フランスでよく使われるソースで、分かりやすく言うと

ガーリック風味のマヨネーズみたいな感じです。

マックスのおばさんにアイオリソースの作り方教えてもらったので

今度 和歌山の巻貝で真似してみようと思います。

 

 

この旅に出る前、マックスの家にホームステイさせてもらうと言ったものの、

迷惑じゃないかなと少し不安でした。

と 言いつつ 行ってしまう私達ですが(^-^;

フランスの皆さんに、本当によくして頂いて 感謝しかありません。

マックスファミリーにも、是非とも日本に来てほしいと思います。

私たちが日本のスーパーガイドになると約束して来ました。

その時は、お店 2~3日 休むかもしれませんが 許してくださいね(^_-)-☆

 

 

約1週間の旅、外食したのは パリのワインバルと マックスと行った牡蠣のレストランだけ。

毎日、スーパーマーケットと市場 地元のマーケットで食文化に触れた旅でした。

その土地の気候や風土に合った食文化。来なくちゃわからない事、全身で感じた旅でした。

フランスの良いとこ、日本のいい所 再確認!!!!

 

この旅で勉強した事を、これからの仕事に活かしていきたいと思います。

マックスファミリー大好き!ありがとうございました(^○^)

又 会いに行けるように がんばるぞ!!

 

フランス ワイン 旅ブログ     終了!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • セット (Sète、オック語:Seta)は、フランス、オクシタニー地域圏、エロー県の都市。別名『ラングドックのヴェネツィア』と呼ばれている。港湾と地中海に面したリゾート地。

« »