産直鮮魚と地酒・ワインのお店 きなん

鳥取県に蟹を求めて

更新日:2017/11/11

11月 松葉蟹の解禁。鳥取に行って来ました。

毎年、蟹の時期 お世話になっている魚屋さんに

挨拶に伺いました。

わざわざ鳥取まで行くのは、米子市にある

割烹 きさら

に勉強に行きたいのもあります!

自分達の料理よりも遥かに美味しい料理を食べないと

勉強にも味覚の向上にもなりません。

きさらが好きで。料理長が好きで、

5年ほど  毎年 一回だけどお邪魔しています。

山陰の食材や蟹の事も色々と教えていただきました!

豊富な修行経験のある料理人に憧れます。

鳥取県にはミシュランガイド来てないけど、

来たなら 絶対に星取ると思います きさらさん。

 

 

料理長の紹介で魚屋さんに巡り会えました。

ありがたいです。

鳥取で色んな人との繋がりができて、

毎年 会えるのが楽しみです( ˘ω˘ )

 

 

 

解禁になったばかりの松葉蟹。

大きな蟹は、松葉蟹の男の子。

小さくて、お腹に卵をもった蟹は女の子

セコカニといいます。

セコカニの解禁は、11月と12月の二ヶ月間だけ。

子持ちなので、捕りすぎたら

来年孵化する蟹まで減ってしまいます。

季節限定ってのが、また 食べたくなるんですよねー(*´꒳`*)

甲羅の中は、蟹ミソいっぱい お腹の卵(外子)は

オレンジ色のプチプチなんとも言えない食感で(*^^*)

日本酒と食べたら これがまた たまらない(*≧∀≦*)

酒が止まらないよ〜(笑)

お客様の手を汚さないように、

剥き身にしますので ご安心あれ(๑・̑◡・̑๑)

柔らかい大根に蟹のせ

これ ペアリングにお出ししました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

さっきまで生きて蟹ちゃん 大鍋でゆでて

「さっきまで生きてたんですよ」

とお客さまにお伝えしたら

「かわいそう。」

だって(笑)   確かにそうだけど

いつも 「ゴメンね。」って言ってから

茹でてるから許してください(^^;

 

 

 

家に帰って晩酌に、私達も蟹 いただきました。

美味しい(●´ω`●)

でもね、誰も剥いてくれないから

テーブルの上 蟹の殻でぐちゃぐちゃ

手もベトベト

keisukeも

「蟹は料理屋さんで食べるのが、雰囲気あるし

片付けしなくていいから良いな。」

だって。

(あなたは、家でも片付けしないから一緒やんっ)

と心の中でつぶやきましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

酔っ払ってきたら 後片付けするの嫌いです(笑)

 

 

 

 

割烹 きさら

http://kisara.ciao.jp/sp1/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


« »